ページの先頭です。

6つのスキップメニューです。
このページの本文へ
カテゴリメニューへ
グローバルメニューへ
サポートメニューへ
このサイトのご利用について
ホームへ

2009年11月02日 【セミナー・シンポジウム・講座】

セミナー「EUからみた東アジア統合」開催のご案内(※終了しました)

 11月10日(火)、16:00よりヴォルフガング・パーペ博士をお迎えして、東アジアの統合についてご講演いただきます。

 パーペ博士は2004年からの4年間、日欧産業協力センターの事務局長を務められました。ヨーロッパやアジアにおける地域統合、EU・アジア間の経済協力に関する事業を担当している博士に、専門的視点から東アジア統合についてお話しいただき、ディスカッションをする予定です。

 参加のお申し込みは必要ありませんので、ご自由にご参加ください。当日のご来場をお待ちしています。


日時:          2009年11月10日(火)16:00 - 18:00
会場:          一橋大学 国立東キャンパス マーキュリータワー5階 EUSI会議室(3503号室)
アクセス:        http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/kunitachi.html
キャンパス案内図:  http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

主催:          一橋大学・慶應義塾大学戦略的大学連携支援事業
共催:          EUSI (EU Studies Institute in Tokyo)
              法学研究科「東アジアにおける法の継受と創造――東アジア共通法の基盤形成に
              向けて――」プロジェクト
言語:          日本語(一部英語・通訳なし)
出演者:        ヴォルフガング・パーペ博士(前日欧産業協力センター事務局・弁護士)
司会:          山内進(一橋大学副学長)

スケジュール:
15:30-               開場
16:00-17:00       講演 ヴォルフガング・パーペ博士
                  『Too many reserves? The evolving integration in East Asia seen
                   by a European』
17:00-17:10           休憩
17:10-18:00      討論


参加お申込み: お申し込みは必要ありません。当日、ご自由にご来場ください。
お問合わせ先:  国立大学法人一橋大学 戦略的大学連携支援事業事務局
〒186-8601 東京都国立市中2-1
電話:042-580-8742