ページの先頭です。

6つのスキップメニューです。
このページの本文へ
カテゴリメニューへ
グローバルメニューへ
サポートメニューへ
このサイトのご利用について
ホームへ

2010年01月19日 【セミナー・シンポジウム・講座】

本事業設置講座「Europe as a Global Actor: The Case of Europe-Asia Relations」(2010年3月集中講義)開講のご案内(※終了しました)

戦略的連携支援事業では、2010年3月に慶應義塾大学において外国人客員教授によるEUの集中講義を行います。

● 講義テーマ: 「Europe as a Global Actor: The Case of Europe-Asia Relations」
● 担当者: Professor David Frederick Camroux パリ政治学院国際研究センター上級研究員兼パリ12大学上級講師
● 言語: 英語
● 期間: 3月16日(火)―3月25日(木)
● 時間: 3月16日(火)―3月20日(土)・3月23日(火)―3月24日(水)の1・2限、3月25日(木)の1限
● 場所: 慶應義塾大学三田キャンパス大学院校舎351A教室 (キャンパスマップはこちら
● シラバス: こちらより御参照ください

● コースの趣旨
本講義は、クラウゼビッツの有名な言葉を言い換えた「対外政策は他の手段をもってする国内政治である」という考え方に基づいて行われる。アジアにおけるグローバル・アクターとしてのEUを理解するために、コースの第1部ではEUの政策形成を政府間主義と超国家主義の緊張からとらえ、第2部は貿易から軍事に至る分野でのEUの「規範的パワー」の行使を様々な事例で見ていく。第3部では、EUとアジア各国およびASEANとの関係を扱い、最後にリスボン条約とアメリカのパワーの相対的低下について検討する。

問合せ先:
● 慶應義塾大学戦略的連携支援事務局
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学 南館20710号室
Tel: 03-5418-6702  Fax: 03-5418-6781
mail-keio01.JPG